青柳小柱軍艦巻き
あおやぎこばしらぐんかんまき / バカガイ

青柳小柱軍艦巻き

この寿司の写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
軍艦巻

価格ランク

高級

青柳(バカガイ)の貝柱は大小2つあり、小を小星、大を大星という。その大星ばかりを選らんで軍艦巻きに仕立てたもの。
江戸前のすし屋には小星、大星はありきたりな種だが、最近この手の小粋なすしをつける職人が少なくなった。小柱はすし屋の定番的なつまみでもある。
大星の食感は強く身(足)と似た味だが、別種の感がある。
これを軍艦巻きにして、すし飯、海苔と合わせて、非常に大きさを感じさせる豊かな味が口中に広がる。
すし屋のとっては変化球的な種だが、実は大好きな一かんだ。

寿司ネタ(made of)

バカガイ
英名/Rediated trough-shell,Surf-clam

バカガイ
関東では青柳といった方が通りがよい。
青柳は千葉県市原市の地名で、ここが江戸時代以来東京湾(江戸湾)で水揚げされたバカガイの集積地だったためらしい。
バカガイの価値は関東で突出して高い。
これは二枚貝を剥き身にする技術が関東で非常に発達した・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)