ナガオオメハタの握り
ながおおめはたのにぎり / ナガオオメハタ

ナガオオメハタの握り

この寿司の写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
握り

価格ランク

並

水深200m前後にいる小型魚で、あまりたくさんとれないが通の間では味がいい魚として人気が高い。
上品な白身で寒い時期に脂がのって美味しい。深場の漁が行われている静岡県などでは人気のすしダネのひとつだ。
この旬のナガオオメハタを単純に握りにする。
ほどよい硬さで、うま味のほかにトロっとして甘さが感じられるのは脂がのっているからだ。
すし飯との相性もよく、実に味わい深い一かんである。

寿司ネタ(made of)

ナガオオメハタ
英名/Slender seaperch

ナガオオメハタ
スーパーなどにでは産地周辺以外ではまったく見かけない。
ローカルな存在。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)