マツカサウオの握り
まつかさうおのにぎり / マツカサウオ

マツカサウオの握り

この寿司の写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
握り

価格ランク

安

国内の定置網で揚がる雑魚の代表的なもの。発酵する、姿がおもしろいなどで水族館などでは人気があるが、食用とする地域はほとんどない。
ただこの魚を漁の時にたき火などに放り込んで、小腹を満たすのだ、という漁師さんも少なくない。ただ焼いただけで非常にうまいのである。
焼いてもうまいが、面倒だが刺身として食べてもうまい。
当たり前だが、すしダネにしてもよいわけだ。
身自体にもうま味があるが、そこに濃厚な肝を加えてやる。
これなら超高価なクロマグロの大トロにも負けない、そのような一かんである。

寿司ネタ(made of)

マツカサウオ
Knight fish

マツカサウオ
定置網などに入ってしまう代表的な雑魚のひとつ。
強い棘があり、面倒なので嫌われている。
発光する魚なので水族館などでは人気がある。
田中茂穂は「相当美味であるから、蒲鉾原料ともなるものである」とあるが、練り製品になったかどうかは不明だが、味・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした