ウッカリカサゴの焼霜造り握り
うっかりかさごのやきしもつくりにぎり / ウッカリカサゴ

ウッカリカサゴの焼霜造り握り

この寿司の写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
握り

価格ランク

やや高級

ウッカリカサゴは浅い磯にいるカサゴとは違い水深100m以上の岩場にいる。カサゴはせいぜい20cm前後なのに対して40cm1キロ前後になる大型種である。
大きいので大味といわれるが、「よくよく考えてみてその通りだ」とも思えてならない。
すしダネとしても失格だというすし職人も少なくない。すしダネには強い個性が欲しいでのある。あまりにも無個性、イヤミのない味なのである。
さて、今回のものは秋真っ盛りのもの。刺身で味見して、皮をあぶり、温かい内に握りにしてもらう。
するとどうだろう、皮お適度に軟らかく、その下の脂が溶けて甘いのである。
決してすし飯に負けず、馴染みもいい。
うっかり見過ごしてしまいそうな一かんではあるなー。
2012年10月15日

寿司ネタ(made of)

ウッカリカサゴ
Yellowbarred red rockfish

ウッカリカサゴ
一般にはほとんど知られていない。
都市部のスーパーなどでは見かけない。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした