クサアジの握り
くさあじのにぎり / クサアジ

クサアジの握り

この寿司の写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
握り

価格ランク

並

クサアジは珍魚中の珍魚。近い種にリュウグウノツカイやアカマンボウがいるが、みな怪魚であり珍魚である。そのなかでも姿的には普通に見えるのがクサアジ科の特徴だろう。
鹿児島県は珍魚の宝庫だが、それでも年に数匹程度しかとれない。
当然、食べたことのある人などめったにいない代物で、半身にすると平凡なのをすし職人たかさんが切りつけるのを見ながら説明する。
「う、うん」と聞いているのかいないのか。口に入れて、「おいしいよ」といいながら出してきた。
たかさんこと、渡辺隆之さんも珍魚には慣れっこになったようだ。
さて、口に放り込んでの感想は、たかさんと同じく「おいしい」である。クセがない上に、じんわりと脂の甘さとうま味が感じられる。ほどよい硬さですし飯との馴染みもいい。
「普通の美味しい握りだね」
珍魚中の珍魚と言うので、期待したら美味しい握りができて、「むしろガッカリしたな」と思ったらしい。
ということで、美味しいことはいいことだ。お後がよろしいようで。
2015年04月21日

寿司ネタ(made of)

クサアジ
Sailfin velifer

クサアジ
珍魚中の珍魚。とれても利用されないか、市場でも安く売られるが種までは認識されていないよう。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした