壺鯛の握り
つぼだいのにぎり / ツボダイ

壺鯛の握り

この寿司の写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
握り

価格ランク

安

本種は日本近海から台湾海域、ハワイ諸島などにもいる深海性の魚。漁獲量が非常に少ないためか、市場ではほどんど見かけない。関東の築地場内でも珍しい部類だろう。
今回のものは鹿児島県産。馴染みがないせいで非常に安かった。これを数枚買い求め、『市場寿司』に持ち込み下ろしてもらって、大いに後悔する。
三枚に下ろし、味見に口に放り込んだ、たかさんがうなる。
「なんだこれ! タイみたいな血合いだけど、脂が身全体にあって甘味が強いぜ」
びっくりしたのはこちらも同じ。沼津魚市場に通っているので、ときどき選別にもれたものを拾ってくる。でもこれほど脂ののったものは見ていないのだ。もっと買えば良かったのだ。
握りの味も見た目通り。実に脂が甘い。かすかに口溶け感があり、ほどよい硬さなのも良い点だろう。
これは特上中の特上の一かん、それ以外の何物でもない。
すし職人、たかさんともども脱帽のうまさだった。
2005年11月25日

寿司ネタ(made of)

ツボダイ
Japanese armorhead、Boarfish

ツボダイ
一般に「つぼだい」として流通しているのはクサカリツボダイと本種。ただし本種の方が少ないと思われる。
クサカリツボダイはミッドウェー、鹿児島県などでまとまってとれる。本種は主に鹿児島県で水揚げされている模様。
稀に流通するが認知度は低く、見た・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした