オウゴンムラソイの焼霜造り握り
おうごんむらそいのやきしもつくりにぎり / オウゴンムラソイ

オウゴンムラソイの焼霜造り握り

この寿司の写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
握り

価格ランク

並

 北海道、三陸などの沿岸の浅場にいるカサゴなどに近い魚である。白身で味は淡泊。この淡泊さがなかなか捨てがたい味ではあるが、少しもの足りなくもある。
 味は皮にあり、ということで皮をあぶり切りつけて、つけてもらう。別に皮に強いうま味があるわけではないが、食感がおもしろくなるし、確実にあぶったことで甘味もうま味も増す。
 すし職人、たかさんはすし飯との馴染みが悪いと、皮引きの普通の握りをよしとするが。ボクとしては焼霜の方が好ましく思う。
2015年06月04日

寿司ネタ(made of)

オウゴンムラソイ

オウゴンムラソイ
ムラソイはムラソイ、ホシナシムラソイ、オウゴンムラソイ、アカブチムラソイの4亜種がムラソイ、オウゴンムラソイの2亜種に統合された。ホシナシムラソイはムラソイのアカブチムラソイはオウゴンムラソイのジュニアシノニム。ただし個体の大きさと斑紋の違・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)