キタムラサキウニの直づけ
きたむらさきうにのじかづけ / キタムラサキウニ

キタムラサキウニの直づけ

この寿司の写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
握り

価格ランク

高級

 初夏に市場で見つけた北海道産の「黄」が実にいい。
 すし職人のたかさんと仲卸であれこれ比べて、粒立ちのいいものを買い求める。
 これをたかさんが直づけにする。軍艦巻きと違ってタネ本来の味が楽しめる。
 つけてすぐに口に放り込んですし飯とともにほどけて、強い甘味がくる。そしてジワリとウニの風味とうま味。すし飯の酸味とあいまって実にうまい。
2012年07月10日

寿司ネタ(made of)

キタムラサキウニ
Northern sea urchin

キタムラサキウニ
エゾバフンウニとともに国産ウニのほとんどを占めているもの。
北海道という一大産地に東北太平洋側などでとれている。
生殖巣の色合いからエゾバフンウニが赤と呼ばれるのに対して「白」という。
ほとんどが剥き身生での出荷で、缶詰、蒸しての出荷もある・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした