しゃこの漬け込み
しゃこのつけこみ / シャコ

しゃこの漬け込み

この寿司の写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
握り

価格ランク

高級

 江戸前ずしの老舗では、市場で買い込んできた「ゆでしゃこ」をそのまま使うことはまずない。基本的なわざとして漬け込みを行う。つけ汁は砂糖、みりん、しょうゆなどを合わせたものでだしを使うなどの工夫をする。この一手間加えるのが江戸前ずしの伝統でもある。
 今回のものは、比較的一般的なもので酒、みりん、少量の砂糖を煮きって、カツオ節だしで少し薄めたものを使った。
 江戸前ならではの味が意外に素朴で甘味の強いものなのがわかる。

寿司ネタ(made of)

シャコ
英名/Mantis shrimp,Squilla,Edible mantis shrimp

シャコ
国内の石狩湾以南の穏やかな内湾で春から夏にかけてまとまってとれる。
この時期が産卵期にあたり、いちばんおいしい時期でもある。
季語歳時記でも夏。
古くは東京湾などでもたくさんとれていて、ために江戸前寿司の代表的なネタとなった。
比較的産地な・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)