さば寿し
さばずし / マサバ

さば寿し

この寿司の写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
郷土ずし Kyoudozushi

価格ランク

高級

 大振りの「一塩さば」で作った棒ずし。サバは大きいので中ほどは生に近い食感。噛みしめると滋味豊かな味わい。
 これほ上質で美味しいさばずしはめったにないと思う。これは、昔ならではの技を店主が継承しているがためだろう。
 少々気むずかしく感じられる店主だが、その持っている知識や技術には目を見張るところがある。
 とにもかくにも、この店の「さばずし」はうまい。
[はっとり 京都府亀岡市]

寿司ネタ(made of)

マサバ
Chub mackerel

マサバ
古くは大衆魚、下魚などとされ、安くてうまい魚の代名詞だった。鮮魚としても加工品としても、魚のなかでももっとも重要なもの。古代には「なれずし」が作られ、江戸時代には塩さばや干しさばが広く流通した。塩さばは、「お歳暮」の起源となった。
これが資・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)