びんとろ
びんとろ / ビンナガマグロ

びんとろ

この寿司の写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
握り

価格ランク

並

「びんとろ」はビンナガマグロの脂ののっている時期にとったもの。
基本は冷凍されたものを解凍して使っている。
1980年代には安くて、大振りのすしダネなので人気があったが、
最近では希少価値が出てきて、回転ずしなどでもなかなか上物には出合えない。
今では安いすしダネではなく、並のすしダネで、それでも未だに人気がある。
人気の理由はなんといっても脂の甘さと、トロッとした食感であろう。
脂が生み出す軟らかさも歓迎される点である。
若い人から、老人まで、まさに万人向きのすしダネとして人気が高は続くはずである。

寿司ネタ(made of)

ビンナガマグロ
Albacore

ビンナガマグロ
マグロとしては小型で、資源量が多い。マグロ類ではもっとも安い。
古くは缶詰などに加工されていたものだが、脂ののった時期にとったものを冷凍、これをビントロ(ビンチョウマグロのトロ)として売り出してから生食用としても認知されるようになった。特に・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)