ホシガレイの皮あぶり
ほしがれいのかわあぶり / ホシガレイ

ホシガレイの皮あぶり

この寿司の写真一覧 (クリックで上に拡大表示)
握り

価格ランク

やや高級

すしダネで値段がつけられないのが皮。
サヨリ、ヒラメ、ホシガレイなどはときに職人さんにお願いすると、気さくに握ってもらえる。
実はこれがまことにうれしい値段のつけられない一かんだ。
ホシガレイの皮は真っ白である上に、ほどよい硬さでとてもうまい。
この皮をあぶってくれるような、すし屋さんはかけがえのないいい店である。

寿司ネタ(made of)

ホシガレイ
Spotted halibut

ホシガレイ
見た目にもそっくりなマツカワとともにカレイ・ヒラメ類のなかでもっとも高価なもの。
特に関東で好まれるもので、白身では最上とするすし職人も少なくない。
現在では天然ヒラメよりも高価なことが多く、一般的な魚店、スーパーなどで見かけることはまった・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)